Apple Watch Series 5 買ってみた

最終更新日

Apple Watch Series2をずっと使っていたのですが、ついに革新的なアップデートがあったので予約購入してみました。今までのApple Watchとの違いなどを楽しんでみたいと思います。

Apple Watch Series5魅力

新しいところとしては、メインのチップ、ディスプレイ、バッテリーのアップデートに加え、心電図機能の追加などが新しい機能ですね。

ディスプレイサイズが今までより大きくなり新しく40mmと44mmになりました。長文だとどうしても改行されがちだったので大きくなったことで見やすくなりますね。

注目したのはOS・ディスプレイ・バッテリーの連携でディスプレイが常時表示状態でも1日保つようになった所でした。

ユーザが角度を変えると画面が表示されるような仕様になっていましたが、常に何か表示できるようになったので、ファッションの一部としてウォッチフェイスを楽しむことができるようになったり、別の用途で新しいことが実現できるのではないかと、電子ペーパーのような役割をしていけるディスプレイが開発されていくのではないかなぁと可能性を感じました。

国内では利用できませんが、心電図機能は非常に興味があります。体の異変や疲れ、病気を察知するのに非常に役に立つのではないかと思いました。

実際に使ってみる

今回はセルラー版にしまして、iPhoneが近くになくても外部と通信できるのがとても魅力に思ったのですが、大手キャリアでしか利用できないことがわかりました。格安SIM会社に最近切り替えたのでwifiモデルでも良かったなぁと思いました。

SuicaやQuick pay、IDなどは今まで通り便利に使えています。Apple Watchには欠かせない機能ですね。対応がいろいろ増えてきたもののあまり活用の幅が広がっていないように思うので、家の鍵の代わりになったり車と連携したりなど進化してくれるといいですね。

注目していたディスプレイですが、まだ思ったよりもかつようできてないですが、お気に入りのカラーを前面に押し出したウォッチフェイスにしました。服が黒によりがちだったのでウォッチフェイスの色を明るめのオレンジにしてアクセントにできたらと調整してみました。

結局の所、違いがなかった

いろいろよくなった点など紹介したのですが、あまり2の時と日常使いでの良さは変わってないです。買い替えの人にはあまりメリットがあまりないかもしれないですが、まだ持ってない人には非常におすすめです。

日常的なアクティビティのトラッキングなどは精度や測定できるものが増えているとおもいますので、つけているだけで記録できるというのは非常によいかもしれません。

https://www.apple.com/jp/watch/

8号

8号

東京で一人暮らし。ウェブ系のエンジニアとして活動しています。生活に取り入れると便利なモノやウェブサービスなどの紹介をこのブログで配信していこうと思っています。 twitter: hatch2

シェアする