中野の新しいコワーキングスペース「中野ヒュッゲ」に行ってみた

最終更新日

5月下旬に閉店してしまうようです。(5/6 20:00追記)

最近中野に引っ越してきたのですが、ちょうど引っ越して1週間くらいたったころに郵便ポスト広告が入っていて気になっていました。

友達に作業をお願いするのに直接教えたりする必要がありましたので一緒に作業できるスペースとして利用できたらと良いと思い訪れてみました。

実際に行ってみた

ひとまず、どのような値段システムなのかわかっていなかったのと空いているか不安で事前に電話をしてから訪れました。

中野駅から徒歩10分ほど、4階建ての建物で2階と3階のそれぞれの部屋と、4階の廊下スペースが使えるようでとても広々としていました。リノベーションされている内装はとても綺麗で快適です。照明も白ではなく温かみのある色がつかわれていて全体に優しい雰囲気が漂っています。

イベントもできそうなくらいスペースがありました。

全部で4部屋くらいの区切りがあって、2階のキッチンルームではコーヒーがなんと飲み放題!キッチンスペースにおいてあるカップを利用してセルフサービスでコーヒーが飲めました。 共同本棚もあって入居者の方が自分チョイスの本を立ち読みできるようにしていたり、遊びに行くのも楽しみになりますね。

2階はキッチン以外にももともと和室だったところに学校机をおいたようなスペースがあり、1人1人集中して作業できるようなスペースになっていました。

3階はオープンスペースのようなスペースと会議室のように大きい机を囲ってみんなで作業できるようなスペースがありました。

最後の4Fはフロアーというわけではないですが会議通話ができるようなスペースになっているようです。

トイレは男女で別れていて安心して利用できそうでした。

WIFIはUSEN-FREE-WIFIというものが飛んでいてパスワードを入力して接続する必要があります。少し遅い気がしてrubyのgemやnpmを落とす時、Netflixなどを少し利用したいという時は少し困るかもしれませんが、情報サイトを閲覧する程度であれば快適かと思います。

電源はマルチタップが整備され、机のいろいろなところから接続できるようにとても整備されていました。

プロジェクターやモニターなどは今の所設備としては内容です。自分の持ち込んだ機材を利用するような形のようです。

利用時の注意

初めて利用する場合はスマートロックの設定や説明を受けないといけないようなので、突然訪れても使えないという事があるかもしれません。事前にメッセージや電話にて問い合わせをした方がよいかもしれません。

プランはドロップインも500円からあるようで、月々会員も休日のみプランや平日プランなどいろいろありますので気軽に利用できそうです

気になる方はプランページご覧ください
https://nakanohygge.jp/free/planandprice

ドロップインでも毎月支払いはないけれど初回は決済方法の登録やスマートキーの設定をする必要がありそうです。

登録者ではない別の人をゲストとして入室させる場合には事前にホームページから予約をしておく必要がありそうです。
当日に申し込みを行おうと思ったら無理でしたので0時を超えてしまう前に前日に登録する必要がありそうです。
必要であればホームページに記載された電話番号に連絡してみるのが良いかもしれません。

こんな人におすすめ

初めて利用してみたのですが、快適でした。欲しい設備もありましたが共同作業が必要な時や人目が気になる作業、音声通話が突然必要な時などにぴったりなスペースでした。

  • 中野の近くにお住いの人におすすめ
  • 対人のチェックインが不要なので簡単安心
  • 静かに自習室で勉強したい人
  • 家のようにリラックスして作業したい人
  • 周りの目が気になる人

https://nakanohygge.jp/

8号

8号

東京で一人暮らし。ウェブ系のエンジニアとして活動しています。生活に取り入れると便利なモノやウェブサービスなどの紹介をこのブログで配信していこうと思っています。 twitter: hatch2

シェアする