メールサーバを安く運用したい人におすすめのメールサーバレンタルプラン

最終更新日

Comments: 0

さくらのメールボックス

VPSやクラウドのサービスでウェブサーバを立ててサービスを運用している場合、ウェブサーバに必要な機能以外はできるだけ別のサーバに出したいですよね。そんな時に低価格ですぐに設定できるさくらのメールボックスを紹介します

クラウドじゃないとダメなのか

クラウドサービスでサーバを構築することが多くなり、ウェブアプリケーションのサーバはすぐに立て直してスケールさせたりなどが多くなったためメールサーバとの同居は行わなくなってきました。もちろん残っている場合もあると思いますが、ウェブサイト側が人気になった時にデータをバックアップしたり移動したりというのは面倒くさいですし、メール利用者も設定を変えないといけないかもしれません。

コーポレートサイトなどもPHPやスタティックな運用をしているのであれば別のサービスの動いているVPSやVMに入れるのではなく安定していて管理する必要のないレンタルサーバに置いておくのが良さそうだと最近は思うようになりました。

さくらのメールボックスを使ってみる

今回紹介するのはさくらインターネットのサービス「さくらのメールボックス」です。どんな機能があるんでしょうか。

  • 独自ドメインの設定ができる
  • 全アカウントの合計容量が10GBまで利用できる
  • 年間 1,048円+税で運用できる
  • 迷惑メールフィルタもある
  • 無制限にメールアドレスが作れる
  • ウェブメールも使える

IMAPを活用する時代で10GBは少し物足りない気もしないでもないですが、GMail等に転送しながら使う場合は問題なさそうですね。

こんな人におすすめ

クラウドサービスを利用してインフラ設定している場合は、一緒にGsuiteやWorkMailを活用する手もありますが、データが蓄積したら移動するのが大変なので全く別で依存関係のない場所としてレンタルサーバを活用してみるのは良いと思いました。

https://www.sakura.ne.jp/mail/

8号

8号

東京で一人暮らし。ウェブ系のエンジニアとして活動しています。生活に取り入れると便利なモノやウェブサービスなどの紹介をこのブログで配信していこうと思っています。 twitter: hatch2

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする